2011年02月25日

「はやぶさ」独占 ANAホリデイ・イン仙台

 JR仙台駅東口のホテル、ANAホリデイ・イン仙台(仙台市若林区)は、3月5日から運行する東北新幹線の新型車両「はやぶさ」の姿を客室から楽しむ宿泊プラン「はやぶさの見える部屋」の販売を始めたそうです。
 1日1室(2人利用)限定で、3月5日から7月31日まで実施されます。新幹線の仙台駅への出入りが最も見やすい最上12階の角部屋「プレミアツインルーム」を用意するという企画です。料金はルームサービスでの朝食付きで1人9000円となっています。同部屋の通常料金(2人の宿泊のみで3万円)より安く設定したそうです。午後2時からのチェックインで、チェックアウトは翌日正午までです。
 ホテルの担当者は「双眼鏡も貸し出す。好評なら期間延長も考えたい」と話しているそうです。 1日1室ということですから、予約殺到となりそうですね。




削除
「はやぶさ」独占 ANAホリデイ・イン仙台