2011年05月24日

サンド伊達“東北魂”で支援続ける

 宮城県気仙沼市で被災したお笑いコンビ・サンドウィッチマンが20日、都内で東日本大震災チャリティーライブ「東北魂」を開催しました。
 震災発生5日後に義援金口座を立ち上げ各所で支援活動を行ってきましたが、ライブを主催するのは今回が初めてです。生島ヒロシ(60)、マギー審司(37)、狩野英孝(29)ら東北出身の出演者とステージに立ち、コンビの一人、伊達みきお(36)は「できるだけ長くやっていく」と長期的な支援活動を約束しました。
 また、4月に長男が誕生した相方の富澤たけし(37)は「思っていた以上にかわいいです」と目を細め「希望の光。お子さんを亡くされた方もいるので、大事に育ててあげたい」と思いを語っていました。

 ロケ中に地元で被災したサンドウィッチマンの二人ですが、地元を愛する気持ちはみんなに伝わっていますね。東北の被災した人たちが、心から笑うことができる日が早く来ると良いですね。




削除
サンド伊達“東北魂”で支援続ける