< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
soss

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年09月02日

JR仙台駅前に横18メートルの巨大LED広告が登場

 仙台コカ・コーラボトリング(仙台市)は1日、JR仙台駅前のビル屋上に設置したデジタル広告看板の運用を始めた。約45万個の発光ダイオード(LED)を使った画面は「屋外広告としては東北最大級」(同社)という。
 9階のオフィスビル「ヒューモス5」の屋上に設置した。外枠は横30メートル、縦12.5メートルで、画面サイズは横18メートル、縦6メートル。自社製品などを静止画像でPRする。
 8日以降はプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスやサッカー、Jリーグ1部(J1)のベガルタ仙台の試合日程などの情報も流す。宮城県提供の県内観光情報なども紹介する予定。
 仙台コカ・コーラボトリングはデジタル看板の愛称も募集中。24日締め切りで、採用者1人にコカ・コーラ製品1年分を贈る。連絡先は同社営業業務課022(284)5980。



[河北新報ニュース]より



 愛称募集に応募してみますか?それにしても、広告看板がどの程度の大きさなのか実際見てみないとわかりませんが、JRを利用するお客様の目を楽しませてくれそうですね。



性器 黒ずみ  


Posted by soss at 10:26

2010年08月23日

ブルーインパルス、50周年に新技披露

 東松島市の航空自衛隊松島基地で22日、恒例の「航空祭」が開かれ、創設50周年を迎えたブルーインパルスが華麗な新技のアクロバット飛行を披露した。会場は航空機ファンら約6万5000人が集まり、空を見上げながら歓声を上げた。
 ブルーインパルスは60年に静岡県浜松基地で誕生。64年東京五輪の開会式で競技場上空に五つの輪を描き名をはせた。機種変更に伴い82年に松島基地に所属し、現在は全国各地で年間25~30回の展示飛行を行っている。
 この日は5機編隊が太陽の光のように扇状に水平に広がり上昇する「サンライズ」など3種類の新技を披露。青空をキャンバスに巨大なキューピッドやサクラも描いた。一方、会場は猛暑に見舞われ、航空自衛隊によると観客のうち76人が体調不良を訴え、14人に熱中症と思われる症例が出た。




[毎日新聞ニュース]より



 私は目の前でブルーインパルスは見たことがありません。一度は見たいと思っているのですが、なかなかチャンスがありませんね。パイロットの技量の高さは特筆すべきものだと思いますが、万が一の事故だけは避けて欲しいですね。



デルメッド  


Posted by soss at 20:20

2010年08月11日

宮城教諭殺害

 仙台市泉区で4月、常盤木学園高校教諭、松本秀夫さん(56)が殺害された事件で、松山哲士容疑者(38)=殺人容疑で逮捕=が梅原啓容疑者(27)=同=にメールで松本さん殺害を指示していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。松山容疑者は犯行時に現場を離れ、アリバイ工作を図っていたとみられる。泉署捜査本部は、2人が主従関係にあったとみて背景を調べている。

 捜査関係者などによると、松山容疑者は事件当日の4月30日にメールで、梅原容疑者に松本さん方にすしを届けるよう指示。そのやり取りの中で、松本さん殺害に言及したという。梅原容疑者は指示通り、松本さんの帰宅を待って襲撃したとみられる。

 松山容疑者は十数年前に学習塾を経営し、梅原容疑者は生徒だった。現在は松山容疑者の不動産会社が所有するビルに梅原容疑者のすし店が入居し、2人が店内で話し込む姿が近くの住民に目撃されている。

 捜査関係者は「昔の塾講師と生徒という関係から自然と主従関係が生まれたのでは。テナントとしてお世話になっていることもあり、断れなかったのだろう」としている。



[産経新聞ニュース]より



 事件の背景がわからず、成り行きが注目されていた事件も犯人が捕まりほっとしました。問題は犯行の動機です。何のトラブルがあったのかが早く知りたいですね。教諭との関係はどういったものがあったのでしょうか?まだまだ謎が多いです。


ノンエー  


Posted by soss at 08:51

2010年08月02日

200人が麻雀の腕競う

 七夕杯東北麻雀(マージャン)チャンピオンシップ大会(東北地区麻雀段位審査会など主催)が1日、仙台市青葉区の麻雀店で開かれました。東北の愛好者が熱戦を繰り広げ、仙台市宮城野区の会社役員石森克文さん(51)が優勝しました。
 
 麻雀の振興と技量向上などを目的に毎年開催され、今年で17回目です。秋田を除く東北5県から20~80代の男女約200人が参加し、各4ゲームを行って総獲得点数で順位を競いました。
 
 仙台市太白区の主婦川嶋しず子さん(57)は「麻雀は上がった時の快感が魅力。大きな大会は懐かしい人とも会えるので楽しい」と笑顔で話していました。
 
 2位には仙台市若林区の無職土屋実太郎さん(82)、3位は二本松市の無職押部新六さん(73)が入りました。優勝者から3位の顔ぶれを見ると、皆さんベテラン揃いで、長年培った技量の高さが伺えますね。



骨盤ダイエット  


Posted by soss at 08:33

2010年07月23日

デート商法 仙台の宝石店捜索

 アンケートなどを装い若い男女に近づき、契約書を示さないまま宝石の売買契約を結ばせたなどとして、宮城県警生活環境課などは22日、特定商取引法違反の疑いで、仙台市青葉区花京院の宝石販売会社「Art(アール)」の営業所など2カ所を家宅捜索した。

 捜索容疑は、昨年から今年初めころにかけて、同県内や山形県の20~22歳の男女4人に対し、同社従業員が契約書面などを示さないまま、同社営業所などでネックレスやブレスレットなどの宝飾品を買わせたなどとしている。

 従業員は被害者宅にアンケートを求める電話をかけ、携帯アドレスなどを教えるよう要求。レストランなどでデートを重ね、親密になっていったという。被害者のなかには約50万円のネックレスを2つ購入させられた女性もいた。

 宮城、山形両県の消費生活センターに被害相談が寄せられていた。


[産経新聞ニュース]より



 こういったあくどい詐欺みたいな商法が後を絶ちませんね。男性に近づき交際を求めるふりをして、高額商品を買わせることをよく聞きますが、女性も被害に遭っているのですね。人の心の弱みにつけ込む犯罪は許せません。



マジカルマナ  


Posted by soss at 08:39

2010年07月12日

仙台と山形、17日激突--みちのくダービー 

 サッカーJ1のベガルタ仙台とモンテディオ山形の東北勢同士の対戦「蔵王決戦・ザ・みちのくダービー」が、17日午後7時、山形県天童市山王のNDソフトスタジアム山形でキックオフとなる。仙台と山形がJ1で対戦するのは初めて。
 山形市山寺の後藤美術館で8日、共同記者会見が開かれ、仙台からMF千葉直樹選手、MF菅井直樹選手の2人が、山形からMF宮沢克行選手、FW田代有三選手、MF秋葉勝選手の3人が出席した。
 千葉選手は「チャレンジャーという気持ちを忘れずに挑みたい。注目されているので、レベルの高いゲームをする責任がある」と意気込んだ。また、菅井選手は「山形中央高出身。J1で山形と対戦できることを夢見てきた」と話した。
 J1は、ワールドカップで1カ月試合が中断したが、仙台はグアムで、山形は酒田でキャンプを張り準備は万端だという。
 一方、サポーターはチケットを取るのに苦労している。地元・天童市の「長岡モンテサポーターズクラブ」は、団体応援用のチケットが取れず、会員が手分けして28枚を入手した。事務局の今田明さん(47)は「ワールドカップ明けの久々の試合。サポーターも気合が入っている。日本代表に負けないような試合を」とエールを送る。


[毎日新聞ニュース]より



 ワールドカップも終わり、平穏な日々が戻ってきます。私たちの寝不足ともお別れですね。Jリーグも再開され、日本代表の活躍に刺激された選手やサポーターが盛り上がると良いですね。こちらのみちのくダービーも見所が多そうで楽しみです。



バスト 垂れ  


Posted by soss at 08:35

2010年07月01日

今野選手ねぎらう声 仙台で父ら観戦

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の決勝トーナメントで、日本代表はパラグアイに惜敗し、8強入りを逃した。仙台出身のDF今野泰幸選手(27)の父敏男さん(66)らは29日、今野選手の母校の小学校で試合を観戦。今野選手は出場しなかったが、「『ご苦労さん』と声をかけたい」とねぎらった。
 敏男さんは、今野選手の後援会のメンバーら約50人と共に上野山小学校(仙台市太白区)の体育館で大型スクリーン越しに試合の行方を見守った。
 「勝ってもらいたい」と試合前に力を込める敏男さん。メンバーは日本代表のユニホームを着たり、青色の風船やうちわを持ちながら声援を送った。敏男さんらは、プレーに一喜一憂しながら応援していたが、PK戦で敗戦が決まると一様に肩を落とした。
 敏男さんは試合後、「PKだからどうしようもない」と悔しそうに切り出し、「息子は短時間しか出場しなかったが、いい経験になった。またJリーグで頑張ってほしい」と語った。同会会長の上村興吉さん(63)は「今野君にもう少し出場してもらいたかったが、応援ができて幸せだった」と話した。
 今野選手は1次リーグのデンマーク戦(24日)で、後半43分に途中出場。初めてW杯の大舞台に立った。


[毎日新聞ニュース]より



 出場機会は少なかったですけど、ワールドカップのピッチに立てただけでも良かったです。出場機会に恵まれなかった選手もいましたから、今大会の遠藤選手のように、前回大会不出場の悔しさをバネに、これからの自分を高めていって欲しいです。日本代表に不可欠な選手になるよう頑張って下さい。



デルメッド  


Posted by soss at 19:00

2010年06月21日

新品種ミニトマト「プチぷよ」

 宮城県美里町の渡辺採種場(渡辺穎悦社長)は、開発したミニトマト「松島交配プチぷよ」について、一般農家の栽培拡大に乗り出す。果皮が薄く、サクランボのような食感が特徴で、渡辺社長(75)は「食事の介護が必要な高齢者にも食べていただきたい」と福祉分野の需要に期待している。

 プチぷよは2008年に品種登録し協力農家に苗木を提供してきた。今年5月には一般農家向けに栽培講習会を開いた。
 同社によると、果肉が柔らかく、糖度も高い。ミニトマトの欠点とされる、食べた時に感じる皮の抵抗が少ない。一方で裂果しにくく、完熟に近い状態で出荷できる。
 果皮が薄いことから日持ちはせず、長距離輸送には向かない。病害に対する抵抗力は弱い。同社は「栽培は容易ではない。品種の特性をきちんとマスターしてほしい」と農家に呼び掛ける。
 試験的に栽培している大崎市の農業高橋広さん(62)は「全く新しい食感のトマトだ。産直所で毎日買っていくリピーターもいる」と期待する。
 渡辺社長は「物を飲み込む機能に障害のある方など『健康弱者』が食べられる野菜として、生産環境を整えていきたい」と話している。



[河北新報ニュース]より


 プチトマトはかわいらしくて、お弁当などの付け合わせに最高の彩りを添えてくれますね。確かに皮は固めで、傷みにくいと思いますが、食感は皮の固さが口の中に残るのが欠点かもしれません。品質の改良でヒット商品になるかもしれませんね。


すっぽん小町 口コミ  


Posted by soss at 11:49

2010年06月11日

ナビスコ杯 鮮やか仙台初の決勝T

 サッカーのJリーグ・ヤマザキナビスコ・カップ最終日の9日、1次リーグA組のベガルタ仙台は、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で大宮と対戦し、4―0で圧勝、A組2位となって、初の決勝トーナメント進出を決めた。B組の山形はアウェーで磐田に敗れ、決勝トーナメント進出を逃した。

 仙台は攻撃が爆発し、4―0の快勝。クラブ史上初の決勝トーナメント進出を決めた。
 先制点は前半6分。フェルナンジーニョのCKを中島がニアで頭で合わせて、今季初ゴール。23分に中島のパスからフェルナンジーニョが抜け出して右足で追加点を奪った。後半21分には朴柱成が関口とのワンツーで抜け出して3点目。終了間際にはFKの跳ね返りを田村が頭で押し込んだ。

 手倉森監督の試合前の言葉は、しっかりと選手の心に響いていた。
 「失点を0に抑えて、点を取るべきときに、しっかりと点を取ろう」
 思い描いた、最高のパフォーマンスで、クラブ史上初となる決勝トーナメント進出を果たした。
 堅守速攻。このチームが一貫して取り組んできたスタイルが、大事な一戦で完ぺきにはまった。
 前線からの連動した強烈なプレスで大宮に攻めの形を作らせなかった。しかも、この日は、守りだけでは終わらない。「みんな、よく走っていた」と関口。ボールを奪ってから、相手ゴールへ向かうスピードは圧巻だ。
 前半23分のフェルナンジーニョの2点目。前線から圧力をかけて、相手のパスミスを誘い、中盤でボールを奪い、中島、フェルナンジーニョと手数を掛けずにつなぎ、あっという間にゴールへ。
 後半21分の3点目もそう。千葉が相手陣内でボールを奪い、朴柱成と関口でワンツーが決まり、裏に飛び出した朴柱成が、確実に得点を決めた。朴柱成は「速い攻撃ができた」と納得していた。
 ワールドカップ期間で、しばらく公式戦は休みとなる。「中断前の最後の試合で、仙台のスタイルが表現できた」と手倉森監督。新たな歴史を刻み、チームの目指す方向性も再確認できた。この1勝の意義は、大きい。



[河北新報ニュース]より


 チームの歴史に新たなる1ページが加わりましたね。後はどこまで勝ち進めるかです。まだまだ可能性はありますから、ひとつでも上を狙って欲しいですね。


おりもの臭い  


Posted by soss at 08:35

2010年06月01日

観光客最多の1937万人

 仙台市を2009年に訪れた観光客は前年比23.1%増の1937万2182人で、調査を始めた1982年以来、最高だったことが、市の調査で分かった。

 市観光交流課は大幅増の要因として、2009年3月に始まった土日祝日の高速道路自動料金収受システム(ETC)割引の効果に加え、仙台市内に08年9、10月に相次いで開業したアウトレットモールの通年営業、「仙台・宮城『伊達な旅』キャンペーン」の実施などを挙げた。
 過去5年の観光入り込み客数は、ほぼ横ばいの1500万人前後で推移していた。これまでの最多は、NHKの大河ドラマ「独眼竜政宗」が放映された1987年の1609万1200人だった。
 一方、観光客のうち、宿泊客数は448万7275人で、前年より3.0%減少、市の目標を50万人以上下回った。同課は「企業の業績悪化で日帰り出張が増えたことに加え、新型インフルエンザの流行や円高が追い打ちを掛けたのではないか」と分析している。
 市は今年、前年に続き10~12月に展開する「伊達な旅キャンペーン」を積極的に推進する。大口団体客の獲得にも力を入れ、首都圏の企業が実施する顧客や社員向けの旅行を誘致し、宿泊客の増加を目指す。市は観光客入り込み数の目標は設定していないが、宿泊客数は約510万人を目指す。



[河北新報ニュース]より


 東北地方最大の都市仙台ですから、観光には一度は訪れる街ですね。周辺にも景勝地がありますし、落ち着いてのんびりできる場所だと思います。もっとも、私は1度しか行ったことはないのですが・・・。


乳首 黒ずみ

性器 黒ずみ  


Posted by soss at 17:04

2010年05月21日

浦和差別ヤジ徹底調査へ

 Jリーグの鬼武健二チェアマン(70)が18日、差別撲滅に向け強権を発動した。東京都文京区のJFAハウスで行われた理事会後、15日の仙台―浦和戦(宮城ス)後に浦和の一部サポーターが仙台の外国籍選手に差別的な言葉を浴びせた件について徹底調査することを明言。

 「以前からそういうことはあってはならないと言い続けている。中身によってはそれなりの処分をしなくてはならない」と調査の結果次第で厳罰を下す可能性があることを示唆した。

 国際サッカー連盟(FIFA)は06年3月の理事会で加盟各協会のリーグで起きた、選手、監督、サポーターらによる差別的な行為に対し、関係するクラブに厳罰を科すことを決定。それによると1度目は勝ち点3、2度目は同6をはく奪し、それ以上重なった場合は下部リーグへ降格させ、この新規則を適用しない加盟各協会はFIFAの国際大会に2年間出場停止としている。

 Jリーグの羽生事務局長は仙台にさらなる調査、浦和にはサポーターの特定を指示したことを明かし「ゆゆしきこと。軽く考えられるわけがない。報告書を見て裁定委員長と相談する」と話した。


[スポーツニッポンニュース]より


 サッカーに対する熱い思いを持つ浦和サポーターが、暴走したようですね。人種差別的ヤジの犯人を特定できると良いですね。自分の応援するチームのふがいなさが、相手チームの外国人選手におかしなヤジを浴びせた話だと思いますが、どこかに冷静さを持つサポーターでしたら、こんなことはないのでしょうね。心ないサポーターの発したヤジに同調した別のサポーターがいたのかもしれませんね。浦和サポーターの熱さには恐縮するのですが、行き過ぎた行為はいけませんよね。


膣 ゆるい

性交痛  


Posted by soss at 20:43

2010年05月12日

東北高OB今野選手、日本代表入り

 6月に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場登録する日本代表選手が10日発表され、県内からは仙台市出身でサッカーJ1・FC東京のDF今野泰幸選手(27)が選ばれた。W杯代表選手に県内出身の選手が選ばれたのは初めてで、母校の東北高(同市)の関係者らからは喜びと期待の声が上がった。
 今野選手は発表後の会見で「夢みたいでうれしかった。同時に責任感とプレッシャーを感じた」と述べたうえで、「スター選手を押し倒したい」と抱負を語った。
 今野選手は仙台市太白区出身。東北高3年時の00年高校サッカー選手権大会でチームの8強入りに貢献し、優秀選手に選ばれた。東北高サッカー部在籍時にコーチとして指導した小野弘信監督は「試合に出るチャンスがあるなら持ち味を最大限生かして、(自分の力が)どのくらい通用するか挑戦してほしい」と教え子の活躍を期待した。また、奥山恵美子仙台市長は同日、「子供たちに夢と希望を与えてくださることを期待しながら声援を送りたい」とコメントを発表した。
 一方、ベガルタ仙台からはMF梁勇基選手(28)が北朝鮮代表に選ばれた。


[毎日新聞ニュース]より


 サッカーワールドカップ日本代表に宮城県出身選手が選ばれたのは初めてなんですね。今野選手は、不動のレギュラーではありませんが、予選リーグだけでなく決勝トーナメントまで見据えると、出場のチャンスはあるでしょうから、ベストなコンディションで望んで欲しいですね。  


Posted by soss at 12:40

2010年04月29日

新幹線運転士:JR東日本で初の女性

 JR東日本で初の女性新幹線運転士が今月から東北新幹線で単独乗務を始め、27日に仙台駅で午前11時26分仙台発東京行き「はやて・こまち」10号に乗り込む姿が報道陣にお披露目された。
 この運転士は福島県南相馬市出身の酒井幸江(ゆきえ)さん(29)。JR東日本によると、01年4月に入社し、車掌や在来線の運転士などを経験した。09年10月から仙台新幹線運輸区で「運転見習」となり、今年3月23日に新幹線の運転免許を取得。4月9日から東京-八戸間で単独乗務を始め、同社に約400人いる男性の新幹線運転士とともに安全運行を担う。
 27日の出発前、ホームで取材に応じた酒井さんは、初乗務について「研修で習ったことを確実に実行していこうという思いで、あっという間に過ぎた」と振り返った。乗務中は「乗客に快適な時間を提供できるように安全運転を心がけている」という。運転席から季節の移ろいを感じているといい、「桜の時期は、東京から八戸までの桜前線の北上とともに、『ここが咲いたな』『ここはまだつぼみだな』と景色を見ながら運転しています」と笑顔を見せた。
 また、東北新幹線の新青森延伸については「導入される新型車両(E5系)を運転するのをどきどきしながら待っています」と述べた後、滑らかに新幹線を発車させた。



[毎日新聞ニュース]より


 新幹線だからと言って特別な技術が必要な訳でもないでしょうし、今までは女性がいろいろと差別されてきたのかと思ってしまいます。男女雇用機会均等法が施行されて年月も経ていますが・・・。  


Posted by soss at 08:51

2010年04月21日

一目千本桜

 宮城県大河原、柴田両町に連なる「一目千本桜」が見ごろを迎えているそうです。先週は雪に見舞われ、客足が鈍ったのですが、ようやく春らしさが戻り、大河原町の「桜まつり実行委員会」は18日に満開を宣言しました。会場は多くの見物客でにぎわっています。
 
 一目千本桜は両町を流れる白石川沿い約8キロの区間に咲き乱れる約1200本の桜並木です。県内外から集まった観光客は、絶景をカメラに収めたり、花見をしたりして思い思いに桜を満喫しています。川面に屋形船が運航し、堤防には人力車が走り、華やいだ雰囲気が広がっているのです。
 白石市から訪れた氏家国昭さん(73)は「毎年見ているが、これだけ多くの桜が川沿いに連なるのは壮観」と絶景を楽しんでいる様子でした。
 
 大河原、柴田両町の実行委員会はともに、天候不順で開花が遅れたため、当初21日までだった桜まつりの期間を25日までに延長しています。もう少しの期間、桜が楽しめそうですね。
  


Posted by soss at 08:19

2010年04月08日

楽天の試合中の殺人予告

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」にプロ野球楽天の試合中の殺人予告を書き込んだとして、宮城県警捜査1課などは7日、威力業務妨害の疑いで、神奈川県厚木市妻田北の大学生、浅見祐希容疑者(20)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は3月22日午後11時ごろ、「2ちゃんねる」に「27日Kスタ楽天-西武で大量殺人しちゃうかも」などと掲示し、27日に行われたクリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)=仙台市宮城野区=での本拠地開幕戦で、楽天野球団や県警に通常よりも多い警備員を配置させるなど、業務を妨害したとしている。

 同課などによると、22日に書き込みを発見した男性がメールで楽天野球団に連絡。楽天野球団からの通報を受けた県警が、発信記録などから浅見容疑者を割り出した。楽天野球団コミュニケーション部によると、こうした書き込みによる逮捕は球団創設以降、初めてという。同部は「逮捕されてほっとしている。今後もファンの安全な観戦のため、努力する」としている。



[産経新聞ニュース]より



 個人的な恨みでもあったのでしょうか?単なる愉快犯のような気もしますが・・・。ネットにこういった殺人予告などを書き込んでも、間違いなく足が付くものです。そのあたりがわかっていなかったのか、わかっても捕まるほどのことの重大さに気付かなかったのか、理解できませんね。  


Posted by soss at 08:15

2010年03月29日

開幕連敗止めた

 マー君で止まった。楽天は28日、本拠地での西武戦で延長10回サヨナラ勝ち。田中将大投手(21)がプロ初となる延長戦で118球を投げ抜いて、5安打1失点の完投勝利を飾った。田中は今季初登板だった21日、オリックス戦(京セラドーム)で課題とした直球を見事に修正。敗れれば06年の球団ワーストタイ記録となる開幕5連敗になる危機を救い、ブラウン監督に待望の初白星をプレゼントした。

 連敗の重い雰囲気を払しょくするには最高の勝ち方だった。延長10回1死一、三塁から渡辺直がサヨナラ打。ベンチにいた田中は、プロ初の延長戦を経験した疲れを見せることなく、歓喜の輪が広がるマウンドへ全力で加わった。

 「我慢して投げていれば必ず点が入ると信じていた。テンポ良く投球できていたので、できるだけ長い回を投げたいと思っていた。一番の要因は直球が良かったこと」

 試合開始の午後1時の気温は3・5度。試合途中には雪が舞う中でも直球は常時140キロを超えた。終盤に入っても球威は落ちず、9回にもこの日最速タイとなる146キロを記録した。ベンチでは熱いお湯の入ったペットボトルを握った。指先の感覚を鈍らせないように工夫もして、延長10回を投げきってみせた。



[スポーツニッポンニュース]より



 開幕以来、岩隈投手で2回勝てなかったので、どうなることかと思いましたが、田中投手で勝つことができ、まずは一安心ですね。若干で遅れた感はありますが、先は長いですから、まずは借金返済といきましょう。  


Posted by soss at 16:00

2010年03月17日

野村氏が名誉監督就任

 楽天野球団は16日、昨季まで東北楽天の監督を務めた野村克也氏(74)が名誉監督に就任したと発表しました。1月1日付で、期間は3年となっています。

 今後は月1回程度の試合視察をはじめ、役員とのミーティングも定期的に行いたい考えです。球団は「大所高所からご意見をいただき、チームの成長にご協力を賜ることになる」としているようです。27日に開催される今季の本拠地開幕戦の視察も打診しているということです。

 野村氏は2006年から4年間、指揮を執りました。昨季は球団創設5年目で初のAクラスとなるリーグ2位に導き、クライマックスシリーズ(CS)進出を果たしました。しかし、球団は契約満了と体制刷新を理由に退任を決め、名誉監督就任を要請していたのです。

 名誉監督というので終身名誉監督かと思っていましたが、3年の期間があるのですね。野村監督は名誉監督ということでも、長嶋さんの後塵を拝してしまいましたね。  


Posted by soss at 18:59

2010年03月08日

ベガルタ仙台:白星発進に大歓声

 サッカーJ1・ベガルタ仙台は6日、アウェーのヤマハスタジアム(静岡県磐田市)でジュビロ磐田と戦い、1-0で勝利した。J1復帰の開幕戦を白星で飾る好発進。磐田とは08年12月の入れ替え戦第2戦で1-2で惜敗し、J1昇格を阻止された。仙台は因縁のチームを相手に序盤から果敢に攻撃し、2年越しの雪辱を果たした。「7季ぶりのJ1を白星から発進することができたのが何よりも良かった」と手倉森誠監督。J1で新たな歴史を刻もうと羽ばたき始めた「黄金戦士」にホームのユアテックスタジアム仙台(仙台市泉区)や市内の大型スクリーンで観戦した約3900人が大歓声を送った。

 仙台市青葉区の壱弐参(いろは)横丁での中央市場商業協同組合主催のパブリックビューイング(PV)には、因縁の対戦となった開幕戦を見届けようと、約100人のサポーターが集結。「骨のある試合をしてほしい」と、壱弐参横丁の和風料理店「すけぞう」がサポーターにあら汁を振る舞った。
 試合開始直後に先制したのは仙台。前半1分、右サイドをドリブルしてきたFW中島裕希のパスに、ゴール前のMF梁勇基が右足で合わせてゴールを決めた。梁は北朝鮮の代表合宿に参加したためチームとの調整の遅れが懸念されていたが、周囲の心配を吹き飛ばすように鮮やかな先制点を決めた。
 壱弐参横丁のサポーターは実は、仙台の先制をラジオの実況中継で知った。機器のトラブルで映像が流れていなかったためだ。「仙台、先制ゴール!」と、ラジオのアナウンサーが絶叫すると、歓声と拍手が沸き起こり、サポーターは「(得点の瞬間を)見たかった」と笑いながら口々にこぼした。
 PVの映像は前半30分ごろから流れ始めた。前半終了後、会場で試合を解説する山路嘉人育成部長が「ベガルタのペースで進んでいる。立ち上がり10分は大切。勢いを継続して、もう1点狙ってほしい」と期待した。
 仙台は後半、磐田の猛攻を粘り強く防ぐ。磐田はゴール前に積極的にボールを入れるが、GK林卓人やDFエリゼウら守備陣が好セーブを連発。山路育成部長は「ここは耐えるしかない」と力を込める。PV会場にはその度にサポーターの安堵(あんど)のため息が漏れた。
 そして、試合終了のホイッスル。サポーターは両手を上げて喜び、会場は歓声と拍手に包まれた。
 試合後、手倉森監督は「しんどいゲームだった。だが、スピードに慣れてくれば、仙台は成長して戦い抜ける力を身につけることができる」とコメントした。
 PVで観戦した仙台市青葉区の高守由夫さん(63)は「出足が素晴らしかった。ホーム開幕戦には必ずスタジアムに行く。3連勝くらいしてほしい」と興奮気味に話した。
 次節は13日、大宮アルディージャとホームのユアスタ仙台で対戦する。



[毎日新聞ニュース]より



 昇格後の開幕戦ですから、選手もサポーターも落ち着かない試合だったことでしょう。昇格チームはなかなか戦力的に恵まれない部分がありますから、最初の試合で勝つことができたというのはお見事でした。このまま連勝といきたいところですね。
  


Posted by soss at 13:42

2010年02月26日

宮城県の非常勤行政委員

 選挙管理委員会など自治体の行政委員会で非常勤委員に支給される報酬が高すぎると指摘されている問題で、宮城県の行政委員に2007年度に支払われた報酬を時給換算すると、最低でも1万円台、最高は100万円を超えることが23日、河北新報社の集計で分かった。市民感覚とは懸け離れた高額報酬に批判の声が高まりそうだ。

 集計したのは、仙台市民オンブズマンが月額報酬の支出差し止めを村井嘉浩知事に求めた訴訟の対象とした県の選管、教育、労働、収用の4委員会の非常勤委員。県が仙台地裁に提出した07年度の勤務状況と報酬支給額の資料を基に計算した。

 各委員への支給額を時給換算した結果は表の通り。労働委の約105万円が突出しているが、この委員は数分~十数分で終わる月1、2回の定例総会に出席する以外に勤務実績がないのに、ほかの委員と同水準の報酬が支払われ、時給がはね上がった。

 労働委事務局は「月に1日でも勤務実績があれば、報酬を支払っている」と説明している。

 選管委では委員交代期の年度末に1回、30分間の会合に出席した2委員に約5万5000~約6万5000円が支給された。選管委事務局は「月額報酬を委員就任日からの日割りにして算出した」としている。

 教委については、教育委員が非公開で話し合う協議会の時間を勤務時間に含めていない。

 地方自治法は非常勤委員の報酬を「勤務日数に応じて支払う」と定めているが、県は同法の特例条項に基づき、条例で月額支給と規定している。

 訴訟でオンブズマンは「常勤委員と勤務実態が同じような場合に月額支給を認めるのが特例の趣旨。一律月額支給を定めた条例は違法だ」と主張。県側は「委員らは勤務時間以外にも、私的な時間を削って資料の確認や調査、研究をしている」と反論している。

 非常勤行政委員への月額報酬支給をめぐっては、同様の訴訟や住民監査請求が全国で相次いでいる。青森県が日額・月額併用制に変更する方針を示すなど、各地で見直しの動きも出ている。



[河北新報ニュース]より


 こういったご時世に、仕事の内容や量に比べて、給料が高いとなると一般市民は納得いきませんよね。しかも、時給換算で100万円を超えるとなると、おかしいと思うどころか怒りを覚えます。こういった事実が明るみに出ることで、改善していくものなのでしょうが、返還要求も出るかもしれませんね。  


Posted by soss at 08:51

2010年02月17日

石巻の2女性刺殺

 石巻市清水町1、南部かつみさん(46)方で長女美沙さん(20)ら2人が刺殺され、次女(18)が連れ去られた事件で、次女の元交際相手で同市の解体工の少年(18)=未成年者略取と監禁容疑で逮捕=が、09年4月に30代の母親に殴るけるの暴行を加え、今回の事件時は保護観察中だったことが分かった。

 県警や周辺住民によると、元交際相手の少年は市内のアパートで母親と同居したり家出したりを繰り返していた。09年4月、アパートの階段で母親に殴るけるの暴行を加え、肋骨(ろっこつ)を折るなど全治約4週間の重傷を負わせた。石巻署も事件を把握しており、少年は同署に「生活態度をたしなめられて腹が立った」と供述したという。

 少年は次女にも殴ったり火のついたたばこを体に押し付けるなどの暴行を加え、金を奪っていたとみられる。

 県警は刺殺事件でも少年がかかわったとみて調べる方針。少年は、次女との交際に反対していた美沙さんに恨みを募らせて殺害したとみて追及する。

 県は15日、次女が元交際相手の少年(18)=未成年者略取、監禁容疑で逮捕=からの暴力を避けるため、県女性相談センターに入所した状況などを明らかにした。ドメスティックバイオレンス(DV)への関係機関の対応が問題になる中、村井嘉浩知事はこの日の会見で「被害が出ていたにもかかわらず県も県警も無視をしていたわけではない。真摯(しんし)に相談にのっていたことは間違いない」と理解を求めた。

 県子ども家庭課などによると、次女は09年2月5日、石巻署から連絡を受けた石巻市を通じて相談センターに入所。5日後の10日に少年と復縁したとして「退所したい」との意向を示し退所した。事件が発生した今月10日にも少年らの逮捕後、同署からの依頼で再び相談センターに入所し、翌日に退所した。

 村井知事は「このような事件が起こらないよう県警とどのような協力体制ができるかを考えていきたい」と述べた。



[毎日新聞ニュース]より


 警察の対応が問題となりますが、何とかできなかったのかという疑問は残ります。でも、決して手を抜いていたと言うことではないと思います。問題は、こういった事件を起こした少年の育った環境が問われると思います。家庭の事情も複雑だった可能性もあるのではないでしょうか?
  


Posted by soss at 08:27