2010年11月05日

ベガルタ仙台・千葉選手が引退へ

 サッカーJ1・ベガルタ仙台の千葉直樹選手(33)が2日、今季限りで現役を引退すると発表した。サポーターから愛されてきた地元出身の生え抜き選手が14年間のプロサッカー選手の人生に幕を閉じる。
 千葉選手は仙台市出身で東北学院中高を卒業後、96年にベガルタ仙台の前身であるブランメル仙台に加入。MFとして活躍し、近年はベテラン選手としてチームの精神的支柱でもあった。Jリーグ公式試合の出場数は通算383試合で17得点(2日現在)。
 千葉選手は2日、「チームはJ1残留のために戦っているので私自身も目の前のリーグ戦に集中し頑張ります。最後まで声援をいただけると幸いです」とコメントを発表した。



[毎日新聞ニュース]より



 プロスポーツ選手の中でも現役で活躍できるの時間が少ないサッカー選手ですが、千葉選手は息の長い選手でしたね。しかも仙台で長期間活躍され、サポーターからの支持も抜群だったのではないでしょうか?今後も第2の人生をしっかり歩んでいって欲しいですね。



マジカルマナ




削除
ベガルタ仙台・千葉選手が引退へ